設備や条件なども予め要チェック

"今の日本には分譲で売り出される物件よりも賃貸物件の方が圧倒的に多くなっています。
それだけ賃貸の需要が多いということもあり、人気のエリアの賃貸物件はすぐに埋まってしまうので早めに動く必要があります。賃貸契約の期間や更新料の有無や金額、敷金・礼金の金額、また火災保険料の有無や金額なども情報に掲載されています。
毎月の支払いだけのために仕事をしているという悲惨な状況になってしまわないようにご注意ください。

 

賃貸物件の情報を確認することで、実に様々なことを一目で知ることが出来ます。
物件そのものの情報だけではなく、コンビニや病院など近所の施設なども確認をしておきましょう。フローリングやユニットバスなど各部屋の設備は当然のこと、屋内駐車場などの敷地全体の設備も物件情報には掲載されています。
とにかく直接現地にまで足を運ぶことが大切であり、この現地調査で様々な設備を確認しておくようにしてください。"



設備や条件なども予め要チェックブログ:01-12-2022

きのう、仲間と一緒に
東京ディズニーランドに行ってきました。

これまでも
おれは何度かディズニーランドに行ったことがあったものの、
二日間どっぷり遊ぶのはこれが初めて!

最高に楽しい二日間!になるはずだったのですが…
1日目が終ったところで、
おれはどうも楽しんでいない自分に気がつきました。

例えば…
お掃除のおじさんがつまらなさそうに
だらだらお掃除しているのを見つけて…

ディズニーランドといえば、お掃除の人は、
ゴミが落ちていたら瞬時にやってきて
楽しそうに片付けていくという伝説があるけど、
実際はそうじゃないんだ〜と軽く失望してみたり…

パレードが始まる前に
交通整理をしているお姉さんの注意の仕方が
事務的だなぁ〜と思ってみたり…

おれはあら探しばかりしていたのでした。

あれだけ行き届いているディズニーランドで
これくらい悪いところが見つけられるのですから、
おれってなんてネガティブな人間なんでしょう…

考えてみると、
おれがやっていたあら探しというのは、
楽しみ過ぎないためのブレーキのような
役割をしていたのかもしれません。

「仕事が忙しいのに、遊んでばかりいていいのかな」
「旦那を家においてきて、おれだけ楽しんでいいのかな」
と楽しみ過ぎないようにするための理由はたくさんありました。

だから、
おれはどこかであら探しをして
楽しみ過ぎないようにしていたんじゃないかな…
という気がしました。

それに気づいたおかげで、
二日目のディズニーシーでは、
「ここがいいなぁ」「これもおもしろいなぁ」と
いいところに目を向けることができるようになり、
おれも仲間も十分楽しんで帰ることができました。


このページの先頭へ戻る